2008年12月 8日 (月)

負け犬と家族

負け犬ふーみん、喘息からかなりヤバい肺炎になって入院。

家には今まで母か私が面倒を見ていた父1人。全く家事が出来ないわけじゃないけど…

それでも一応、遠くに転勤しているけど兄もいる。兄嫁もいる。

兄嫁が私に用意してくれたものパンツ六枚。父の生活は無視。おかずの準備もせずに帰る。父は次の日から風邪。

負け犬、挿管の可能性、正しくは命の危険さえあったのに伯母や従兄に連絡して父を頼んだ。

パンツよりオムツがいるの!タオルがいるの!父をいつまでも一人に出来ないの!

情けなかった。

でも、負け犬には素敵な友達がいたよ。近くの他人だ

| | コメント (1)

不思議

味が濃く育ってきたふーみん様。 
この入院にて当然薄味、、野菜生活です。

父も母も入院するとが薄味で不味いって、どこの病院でも言ってた。

ましてや今の病院は先月父も入院してて父も苦情ばかりでした。

あら、今回の私、美味しいの。身体に合ってるのよー。素材は決していいもの使ってないけど、薄味が美味しくて…。

年かしら?

| | コメント (0)

怖いよ

怖いわー。
血管の出にくいふーみん様!ナースとの協力の上、確保したルート。

静注で1日中点滴。八時間毎に抗生剤。のはず。

抗生剤が終わったので、ナースコール。

あれ?見たことないナースだな?

「もう少し後で鳴らしてくれたら一緒に抜けたのに」「こっち早めに落とそう」「あれ?抜けたか?」
「あっ、二十四時間か」

真っ暗な中、私の治療の中身の確認もせずに点滴を止めようとしていた!!!

えーっもし点滴ルート抜かれていたら。時間をかけて落としていた点滴を高速度で落とされていたら…

怖くて眠剤を飲めなかった。いつものナースがいるのを確認して人ひとねむり
医療事故ってこんなことで起きるんだろうな。

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

負け犬の入院

久しぶりの負け犬、ふーみんです。

昨年、13年間心臓病と戦ってくれた母を亡くしてしまい、心の枯渇感と戦いながら年老いて耳が遠く人を近づけない父を面倒を見てました。
まさに全速力で。

挙げ句は喘息発作にて肺炎で入院。

入院しても家にいるのは男親。負け犬は入院が大変!

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

母の退院

母の退院が決まりました・・・。(^^)v

って何の事かって?実は6/3の日曜日に母は緊急入院したんです。

しかも今回は胃潰瘍から来た重症の貧血。通常の血液の半分の赤血球・ヘモグロビンだったみたいです。

で、緊急輸血・・・。即入院になってしまいました血液が薄い分、心臓がいっぱい動かないといけなかったみたいで、それで心臓も悪く感じていたみたい。

金・土と父の里に帰っていて、刺身を食べたらあたった・・・。といって寝込んでいたのですが日曜日、遂に「しんどい・・・」と訴えられ、即病院に電話。緊急治療室に連絡してもらって、ふーみん救急車にて病院に搬送。

母と私は父に言わせると一卵性親子だそうで・・・。今回もそんな感じでした。実は6/3はお見合いをする予定だったんです。(まだ諦めていないのかって?私じゃなくて親と仲人さんが諦めないのよん)

当日朝、シャワーを浴びていてもなんかいまいち調子が悪く、多少だったら無理していくんだけど、どうしても気が乗らなくて結局その日はお断りさせて頂いたんです。その3時間後に母が上記の状態に・・・。

父は耳が遠く、母の状態も聞き取れずましてやドクターの説明も聞けないので私がいないとダメだったんです。よく双子の人は何かを感じるって言うけどまさにそんな感じだったのかも。

母は狭心症を患っているのと、人口弁を入れているので「ワーファリン」という血液が止まりにくくなる薬を飲んでいるので、胃潰瘍から徐々に出血して、重症の貧血になったらしいです。しかし、本人、自覚症状なし!!!ただし、身体はちょっとしんどかったらしいけど。胃の痛みとかはなかったのか気づかなかったのか。

病院に行った時点では胃潰瘍は治りかけていたんだって。自力で胃潰瘍を治した母。すごいぞ。

さて、私はと言うと徐々に弱っていた母を見ていたのでブログも止まっちゃって・・・。でもその間ちょっとづつダイエットしてました。やっぱり炭水化物を取ると太る体質みたいなので、炭水化物を控えめに・・・。

していて、母の入院と重なって、現在なんか食べるのもめんどくさくなっちゃった。父の食事の支度しているとそれだけでもういいや!って感じになるんですよね。

ということで、現在○6.9kg。多分2㎏位痩せたかな?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

歯(親知らず)

人生○十年生きてきて、初めて知った。自分の身体。

親知らずがずーーと育っていたんだよ。しかも普通は虫歯とかになって抜かれるんですよね。

私の親知らずはちょっとだけ子供の頃に虫歯になって治療してからそのまま元気に生きています。

確かに下の奥歯の一番奥が上とかみ合わない感じが時々していたけど、ずーっとそうだからそんなもんだと思っていた。

世間のみんなは違うのね。

母曰く「親知らずって親が知らないうちに生えて、抜けたり虫歯になって抜いたりするから親知らずだよね・・・。あんたの歯って・・・。子供の頃、フッ素したから丈夫なの?」って・・・。

確かになぜかそんなに歯をこまめに磨く人じゃないし、歯医者にこまめに通う人でもない。両親も歯が弱く、早くから入れ歯だったような気がする。なのに元気な私の歯!

ミルクが好きだから?????自分の身体ながら不思議なことが多い身体。まだまだ謎はありそうな気がする。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月27日 (木)

風邪引きさん&ダイエット

風邪引きさんです。多分。会社にいるときはなんとかなっているんだけど、就業時間が終わりに近づくと身体が動かなくなっていく・・・。

家に着いたときにはもうヘロヘロ(T_T)夕食も食べれなくてベッドにもぐりこむ。

昨日はPM7:00から寝込んでAM2:00に何とか起きれてブログを見ようとしたらメンテナンス中・・・。

ついていないときはこんなものかな?

なんか多分、ぎっくり腰の疲れと広島の気候の激しい変化についていけていないみたい。

ダイエットは・・・。今言えない体重ということですm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ささやかなこの人生

昔、「ささやかなこの人生」って歌がありましたよね。「花びらが散ったあとの、桜がとても冷たくされるように・・・」でしたっけ。

そんな気分で、雨の中近くの公園の桜を撮ってみました。

Nec_0089 まだ、冷たくするほどじゃなかった・・・。

でも、雨の中寂しそうに見えた。

自分の気分がそうだからかな?

ちょっと桜の下でタバコを吸ってみた。

桜と同じ気持ちになって雨の中・・・。

ここの公園はとっても小さな公園でちょっと寂しいときとかに一人で来て見たりします。でも、夜、ここのトイレの電灯は気持ち悪いくらいに明るくて、ちょっと怖い。(@_@)

あんまり子供も人も来ないから、気持ちが落ち着くところなんだ。

Nec_0102今日は、結構腰が良くなってきた。かかりつけの病院に行くのも電車の電停まで歩いて10分くらいをとことこ歩いていけた。

病院の帰りはいつも一人でTALLY’Sか珈琲の青山に行って読書をしたり、スケジュール帳に書き込みしたり、メールをしたり、ちょっと自分の生活観から逃げてみる。

で、本日は珈琲の青山近くのビーズ屋さんでパーツを買ってピアスを作った。腰が痛いから、ちまちましたことしか出来ないもんね。

京都に一緒に行けなかったNちゃん・・・。あげるからね。明日は楽しんでね。

所で、電車の中で(広島の路面電車・広電といいます。通勤・通学電車って所かな?市民の足です)いきなり、ちーかまの袋を破って食べはじめ、プシュってチューハイのプルトップをあけていきなり缶チュウハイを飲み始めた人がいた。

周りの皆は目が点になったけど、本当に怖くて誰も何もいえなかった・・・。20歳くらいの男の人。ちょっとアキバ系???(お酒飲むから成人だよね?多分)観光客かな?普通のJRの在来線と間違えているの?駅弁感覚?

最近はマナーが悪くなって確かに電車でパンとかお菓子とか食べてる学生とかは見かけていたけど、お酒を飲む人は初めてだった。この○十年・・・。

追跡したかったけど、病院に行かないといけなかったからあきらめた。彼はどこに行ったんだろう?知りたい・・・(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

会社に行ったどー&摩邪に変身

昨日よりも良くなったので、今日は車で会社に行きました。腰?足?を引きずりながら・・・。

やっぱり、動けなくてというか、同じ姿勢でいる事も辛くて、あんまり仕事ははかどりませんでした(T_T)

でも、金曜日は営業さんがいるので、行かないといけないのです。(>_<)と思ったら、本日は皆営業に出ていて「出なくても良かったかなあ」って思っちゃった。

ポヨン日記

営業さんから、仕事に使う容器の発注をポヨンが聞いていて、関係先から発注先を聞いているのに

「ふーみんさん、お願いがあるんですけど・・・」

(ここから摩邪に変身しつつあったふーみん)

(????)「なーに?」(あくまでも微笑みつつ)

「ここに電話かけて注文してくれますかあ?なんか自信なくてぇ」

「いいよ、わかったよ。」(まだ微笑みつつ、初めての取引先に連絡して容器を発注する私)

あーーーーっ、そのくらい自分で出来んのんかい。電話の1本くらいかけろやーーーー。

ぎっくり腰はストレスでもなるそうです。(T_T)ふーーっ・・・・。直りそうに無いかも。(ーー;)

なんちゃって、昨日よりはずいぶん良くなりました。でも整形外科で出してもらった薬がどうも喉の渇きがひどい。痛い腰をさすりつつ、給湯室にいって、コントレックスを飲む私。

で、トイレが近くなって大変・・・。人間健康が一番です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月14日 (金)

腰痛の続き

結局本日も休み・・・。でもちょっと痛みが治まってきました。という事で病院に行ってきました。

筋肉が痛んでいるようです。骨には異常はないとのこと。椎間板ヘルニアでもないらしい。

とにかく安静らしい。

ついでにこの間から気になっていた左耳のピアスホールに「お薬出して」って言ってみたら、診察されて「これはかなり化膿してるから治療しないとダメ」って。!!!

あれーっ。そんなにひどかったの?という事で治療してもらって塗り薬を出してもらって・・・。なんか踏んだりけったり(T_T)

明日はもし行けるとしたら車で行くようにとのこと。バイクはダメらしい。

当然、京都の仁和寺のバスツアーを相談したら、「多分、日曜日には動けるようになるけど、月曜日にはまた動けなくなります」って(T_T)

涙であきらめました。一緒に行くはずだったNちゃんも代わりに行ってくれる友達を探してくれたらしい。Nちゃん。楽しんでね

| | コメント (2) | トラックバック (0)