« 肺炎・危篤・復帰 | トップページ | ダイエット »

2009年2月21日 (土)

入院生活PARTⅡ

入院生活を思い出すために入院中に送信した携帯のメールを見てみた。

本当にひどかったなあ・・・。あくびも出来なかったんだ

結局3週間の入院生活で一度も水平になって寝れなかったんです。

入院後更に悪化して本当に息が出来なくて、24時間点滴。酸素マスク。

人間って本当に簡単に肺炎になって死ねるのだと実感。こんなに治療しても治らないのかとも・・・。

呼吸がととのってきたのと入れ違いに今度は全身に発疹。熱も40度近くまで上がってしまった。多分薬の副作用。

ある朝、ナースがバタバタと入ってきて遠くで呼んでいる。「なんだろう?」と思うけど身体が動かない・・・。「なんで???」と思い、一生懸命起きてみた。

「あーー、よかった、心拍が急に弱くなったのよ」との事。

「母と同じ・・・」このことはまた後日ゆっくりと。心落ち着いてから・・・。

なんとかドクターとナースの皆さんお陰でここまで元気になりました

この総合病院に紹介してくれたかかりつけの医院にドクターのお手紙を持っていったら、「よく挿管せずに帰れたねーーー。本当に死掛けてたんだね」って

でもね、一度も母は迎えに来てくれなかった。寂しかった。母と同じ病気だったのに・・・。

私は死んでもいいと思っていた。もう父の面倒を見る生活にも疲れていたし、この不景気、母のために正社員にならずに頑張ってきたけれども、その母もいない。いつ首になっても不思議じゃない。この時期多分正社員にももうなれない。結婚もしていない。年をとったら本当に一人になってしまう・・・。

朝、呼吸が停まりかけて、心拍が弱まったときとても気持ちよかった。あれなら死んでもいいと思った・・・。

飯島愛さんの死因が肺炎だったけれども、色々意見があるみたいだけど私は肺炎だったと思う。私も入院する前に風邪薬を普通に飲んで治ると思っていたもの。でも発作が起きたとき本当に苦しかった。本当に死に掛けた。たった3日で死に掛けるほどの肺炎になるんだもの。私は幸い掛かりつけの医院の皆が気にかけてくれたからこうして生きていられんだけど・・・。

今は生かして貰えた命をもう少し大事にしないといけないかな?

|

« 肺炎・危篤・復帰 | トップページ | ダイエット »

コメント

いろいろ大変だったんですね。
生きてて良かったです。
あたしも・・・いろいろあったけど生きてて良かったと思ってますよ☆(*゚ー゚*)ご先祖様に感謝しました♪あたしも・・・死んでてもおかしくないんで。事件にはなったと思います。

投稿: りの(ちろ) | 2009年2月22日 (日) 21時26分

お互いに・・・感謝しつつ生きましょう☆
きっと意味がありますから♪
ってあたしは思います。

投稿: りの(ちろ) | 2009年2月22日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院生活PARTⅡ:

« 肺炎・危篤・復帰 | トップページ | ダイエット »