" />

« 不思議 | トップページ | 肺炎・危篤・復帰 »

2008年12月 8日 (月)

負け犬と家族

負け犬ふーみん、喘息からかなりヤバい肺炎になって入院。

家には今まで母か私が面倒を見ていた父1人。全く家事が出来ないわけじゃないけど…

それでも一応、遠くに転勤しているけど兄もいる。兄嫁もいる。

兄嫁が私に用意してくれたものパンツ六枚。父の生活は無視。おかずの準備もせずに帰る。父は次の日から風邪。

負け犬、挿管の可能性、正しくは命の危険さえあったのに伯母や従兄に連絡して父を頼んだ。

パンツよりオムツがいるの!タオルがいるの!父をいつまでも一人に出来ないの!

情けなかった。

でも、負け犬には素敵な友達がいたよ。近くの他人だ

|

« 不思議 | トップページ | 肺炎・危篤・復帰 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ふーみんへ
なんて大変な思いいっぱいしてるんだ
今はもう大丈夫なんで・・しょうか

何もできなくてごめんね
お母さん亡くしてから大変だったというのに

近所の方々の好意ありがたいですね

何があっても
それでも前向きに進んでいってくださいね。

投稿: おしゃべりインコ | 2009年2月12日 (木) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議 | トップページ | 肺炎・危篤・復帰 »