« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

坂井泉水の死

坂井泉水さん、亡くなりましたね。残念です。

本当にご冥福をお祈りいたします。

彼女の歌も好きだったけれど、彼女が闘病していたこと、しかも子宮頸がんだった事。40歳であった事。ショックでした。

いずれも、私にとっては身近なことなんです。子宮がんは未婚であったり、出産経験がない事だったり・・・、肥満であったり、喫煙であったり・・・。と心当たりがあることばかりなんですね。

だから、会社では子宮がん・乳がん検診はないので、つい最近区役所に連絡して検診できるように用紙を送ってもらった所だったのです。

私が彼女の立場だったら・・・と思うと最初の子宮頸がんで、子宮全摘になった時点で、これからもう少しでも子供を持つことが出来ないのか・・・。とか子宮が無くなる事で女でなくなるような気がしたり(これは親戚のお姉さんが子宮筋腫で全摘出した時に泣きながら言っていた)・・・。そんなことだけで押しつぶされてしまいそうです。また、その後肺がんの再発・・・。

彼女は自殺ではないとは思う。自殺するにしては確実に死ねる高さではないから・・。でも、ちょっと手すりに寄りかかってこれで落ちたらどうなるだろう?って思ったんじゃないかな?

微妙な年齢の私たち、本当に雑種の負け犬の私はこれからの老後を考えると年金のこと(お金のこと)、1人で過ごさないといけないであろう残りの人生。すごく不安。

改めて自分の年齢、置かれた立場を見つめ直してみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

キティの根付&お局の愚痴&叔父の経過

キティの根付、順調に集まってます(*^_^*)

Nec_0188_1 Nec_0189 Nec_0190 Nec_0191 二個入りのちょっと豪華仕様は広島カープキティです。ホーム用とビジター用の2種類のユニホームです。次は尾道転校生キティ。そして、岡山マスカットキティ

いずれもポヨンが買ってきてくれました。ポヨンの実家は広島県福山市なので、行く途中に尾道や岡山などがあるみたいです。

ポヨンに「すまないねえ」と言うと「お土産を悩まなくていいのでかえって助かります。」と嬉しい言葉・・・(ToT)/~~~

ちょっと感謝。

だが・・・。じゃーーん。本日は静かに?怒りが爆発。

ぽよんと例の長電話の営業。また二人で何かを話し合ってる。私は今は5月末から6月初めまでに提出しないといけない伝票の整理をしているので、お局ならではの小耳を立てながら・・・でも全てを聞けていたわけではなかった。

二人で出していた結論。要は会社のお金で普通では考えられない金額が必要な仕事を簡単に請けていた事!!!

最近は物騒な世の中なので色々注意しないといけないのに、二人で勝手に計算して、いきなり本社の経理の課長に「○○万円用意してくださーーい」

ばかかお前ら!!!!(ー_ー)!!(もう摩邪を通り越してしまった)

なんで、上司に相談しないの!!!

あんた達はそんなに偉いのか。あきれてものが言えなかった。

で、懇々とポヨンにも説教。ポヨン・・・チュン(>_<)。本社の上司もあきれていた。うーー、伝票整理で肩はパンパン、頭は「うに状態」なのに頼むぜ。

所で叔父は昨日一般病棟に移れました。(^_^)v本当に思ったより経過がいいみたい。

しかしながら、仲のいいKちゃんのお父様がやはり脳梗塞で同じ病院に入院されたとの事。今回は(2回目)軽くて1週間の入院で済むらしい。良かった・・・。この季節の変わり目は注意しないといけないみたいですね。

皆様もくれぐれもご注意くださいませm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

姪台風2号上陸&叔父のお見舞い

実は昨日から、兄家族が来ている。6歳と3歳で今、はしゃぎたい盛り・・・。まるで台風が2号上陸しているようです。

でも母性本能のかけらも無いと思っていた私ですが、姪をみると母性本能が目覚めるみたいです。

車の中で眠くなって寄りかかる姪2人の子供特有の熱い体温をを受け止めながら、「やっぱり可愛い」と無理な体勢ながら我慢して2人を抱いている私・・・。想像できなかったんだけどね。

最近はおねえちゃんが自我が目覚めてきているので、結構デリケート。(親は気づいているのかどうかわからないが・・・兄夫婦は暢気なんでねーー)

だから、ちょっとでも妹ばかりに注目がいくと、寂しそうな顔をしている。だからそんな時は「佑ちゃんが一番」ってギュって抱きしめてあげる。

だからか、お姉ちゃんの方は私に絶大なる信頼を置いてくれているみたい。

そのチビ二人を連れて兄夫婦と母と(私は反対したのだが)叔父のお見舞いに行った。

びっくりするほど良くなっていた。生きるか死ぬかといっていたのに、もう意識ははっきりしていて、母の顔を見るなり泣いていた。(ふーみんも貰い泣き(>_<))

ただ、右手にやはり麻痺が残っていた。言語もちょっと聞き取りにくい所があったけど、リハビリでかなり改善するような気がした。

ふーーっと一安心。叔父を触ったら、温かくて「生きてくれていて良かった」と心から思った。しかも私たちが行った時には面会時間が違っていたのだが、ナースが「刺激になって元気になられるから面会してあげてください」と言って貰えて・・・。ナースに感謝。

丁度、叔父は行った時に病状が良くなったのでHCUの中でも出世?して軽い病状の人が入る部屋に部屋が変わった。これで、一般病棟に行く日も近いだろう。(^_^)v

さて、兄夫婦に頼んだ根付

Nec_0182 Nec_0181 Nec_0180 この3個。あのーーー、お兄様。メールに明太子は持っているといったのですが・・・。買ってきたのね。大分バージョンは無かったけどね。釜茹でキティ・・・。ちょっと微妙ね(^^♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

知り合いのお菓子屋さんOPEN&キティ根付

知り合いのお店がOPENしましたーーー。パチパチ

詳しくはまた後日載せるとして、

Nec_0179 これは紅茶のシフォンケーキ・・・。前にちょっと頂いたら絶品だったので、今倒れている叔父の口にも入るかなあと思っていつか注文しようと思っていたら、今日作ってくれていました。本当に柔らかくて、多分右半身に麻痺が残っている叔父にも口の中で溶けて、嚥下しやすいかな?と思っていたんです。

しかも厳選されたなるべく自然に近い食材を使っているので身体にも優しいしい・・・。きっと病院食で飽きている叔父にいいかな?って思っていて(^^♪

広島県広島市佐伯区五日市中央3-1-29

「MINORI堂」です。(要予約)

デオデオ五日市店の通りをまっすぐ行くと右手に見える緑のテントの隣の赤いテントの小さなお店です。

自然酵母のパンが絶品です。それに蜂蜜を付けて食べるとまたなんとも・・・。今日はそばの蜂蜜がありました。すごーーい個性的な味でした。これが蜂蜜???ってかんじです。

店長?社長の彼女は人望があるみたいで、今日は知り合いを招いての仮OPENみたいでしたが人がひっきりなしでした。

またお花もあちこちからいろんな種類が届いていて・・・。(私も送って、会社からも送って。なぜか上司が豪華な花を送っていた!!!)

さてキティちゃんの根付。

本社の課長が送ってくださいました(^_^)v

Nec_0178 赤富士キティです。わーい。関東方面から北はなかなかGET出来ないからうれぴー。

で、今日は兄家族が大分のハーモニーランドに行ってので頼みました。また2個GET。

また次回のっけます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

おじが倒れた

母の弟、おじが倒れた。脳梗塞らしい。

おじの息子(Y君)が知らせてくれた。というか金曜に帰ったら家にいた。

私はのんきに「なーーに」って言ったら「後でゆっくり」って言われてでもどうしても聞きたくて聞いたら「倒れて危篤らしい」って事だった。

Y君は私が号泣すると思っていたらしいけど、とても冷静だった。

よく考えると、母が何度も倒れて、危篤になったり、10時間近い手術をすることになっても泣いた事は一度もなかった。

大抵冷静だった。

多分、根底に「大丈夫」っていう変な自信があったからだと思う。現に今母は元気だから。

だから絶対叔父も大丈夫な気がするから冷静なんだろうな。って自分で分析してる。

Y君との関係は複雑で彼が叔母のお腹の中にいる頃から・・・というかその前から知っている。

Y君の父親は母の弟で、Y君の母親は父の兄の娘だから。遺伝子は殆ど一緒なのだ。だから、叔父は子供の頃、ランドセルを買ってくれ、中学のときは学生かばんを買ってくれ、叔母は従姉妹として子供の頃から存在し、叔母が独身時代勤めていた歯医者に通って泊まって遊んでもらっていた。

二人が結婚してからは1人で愛媛県松山市まで遊びに行っていたし、Y君が生まれたときには面倒を見て、自転車の前かごに彼を入れて近所を回って遊んでいた。

だから、そんあ身近な叔父が簡単に病気に負けるわけがない。母の遺伝子と同じなんだから、きっと生き運があるような気がしている。

今日も叔母とY君がきてご飯を食べて帰っていった。

日々、ちょっとづつ?劇的に?良くなっているらしい。右半身が麻痺の可能性があるみたい。でも病院に入ったときには「覚悟してください」と言われたことを思えば、言っていることも理解しているようなので、大丈夫な気がする。あとはリハビリだね。っていってる。多分予想以上に大変なリハビリになると思うので気長に頑張って欲しい。

なんやかんやいってもやっぱりショックはショックです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »