« ヤンクミメガネ&母の容態 | トップページ | 母の退院&ポヨン »

2006年1月25日 (水)

キースヘリング&因縁

先日、ポスター屋というかカレンダー屋さんでセールをやっていたので、「そういえば部屋に大きなカレンダーが無い!!!」ということに気が付いて、セールで半額になっていたので買おうと寄ってみた。

すると大好きなキースへリンググッズが沢山!!!

で、色々考えたけど今貧乏なのでプッシュピンだけ買った。

PICT0022 可愛いでしょ(^。^)

取り敢えず買ったカレンダーを止めてみた。

あとは勿体ないので、ちょっとキープしと来ます。

また時間とお金があったら小さ額を買いに行こうかな?

今、このブログを見てくれている人は因縁とか信じてくれるのかなあ?

先日、どうも営業のT君が「今月は成績があがらないよー(>_<)」と泣きついてきた。まじめな子で、結構コンスタントに仕事はとってくる彼が悩んでいた。

次の日は広島県の東側の地域を回る予定だった。

実はふーみんのいとこのお婿さんがその地域で開業していた。(ふーみんの会社は歯科医院が顧客です)一応前にも父にも頼んで貰ったりしたがどうもいい返事が聞かれなかった。

でも、「この際、行ってみ。もしかしたらふーみん家の名前を出したら取り敢えず先生には会って貰えるとおもうから」とアドバイスした。

次の日、彼は言われたとおりに「ふーみん家の紹介できました」って言ったら快く先生は会ってくれたらしい。で「契約成功」\(^o^)/

母にその事を言ったら「その日はおじさんの1周忌の日よ。ふーみん父の誕生日だから間違えるはず無いもの。去年、ふーみん父のお誕生日祝いしてからお通夜に行ったんだから」って・・・。

おじさんは亡くなる前に叔母によく「ふーみんは大丈夫かのう?嫁に行かんでも・・・。でもあの子が嫁に行っていないから、ふーみん母が病気で度々入院してもふーみん家は困らんのんよのう。あの子は親孝行をするために生まれてきた子なんじゃのう」って度々繰り返していたらしい。

年頃になってからは叔母の「嫁に行け」攻撃に耐え切れず疎遠になっていたが、叔父は死ぬまで心配してくれていたらしい。

叔父は尺八の先生で結構有名だったが、親戚の結婚式とかでは殆ど演奏したことは無いらしい。でもふーみんの結婚式には演奏してくれる気持ちだったみたい。

多分、それがかなわなかったから、おじちゃんが助けてくれて無理を承知で行った営業が実を結んだのかなあ?と思っていた。で叔母にお礼の電話をかけたら、上記のことを言われて叔母も「多分、おじちゃんがふーみんをたすけたんよ」って・・・。

たまたま、命日を忘れていて行った日が命日だったなんて、因縁を感じています。去年のお盆はきちんとお参りに行ったしね。

おじちゃんも見ていてくれたのかもしれない。感謝・感謝

本日のメニュー
朝→黒豆豆乳
昼→スキムミルク
おやつ→ポヨンが買ってくれた角煮まん
夜→おでんのこんにゃく・糸こんにゃく・卵
   ごはん・油あげを炒めた物・たらこ・パン

なんか、風邪っぽかったのでぶり返したらいけないので一生懸命食べた(>_<)
でも△4.0kg

 

|

« ヤンクミメガネ&母の容態 | トップページ | 母の退院&ポヨン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キースヘリング&因縁:

« ヤンクミメガネ&母の容態 | トップページ | 母の退院&ポヨン »